「はじめに」難病・末期がんからの生還〜癌克服のプロセス〜 余命3ヶ月と宣告された父の末期がん克服闘病記!


このサイトは、今現在「末期がん」をはじめとする難病と闘っておられる患者様やそのご家族様のために、少しでも励みや希望・勇気になればと思い、末期がんを約4ヶ月間で完全に克服した父の実体験をもとに制作をしました。
癌は、例えステージ4の末期であっても、医師から余命数か月と宣告されようとも、正しい方向へ突き進めば決して治らない病気ではないという事を、私の父や完治・改善された多くの方々の事例を参考に知って頂ければと思います。諦める勇気があるならば、もう一度癌と真っ向から闘う勇気を持って下さい。「癌」にも必ず弱点があります!その癌の弱点を突き続ければ現状を打開できるはずです。憎き「癌」と闘うにあたって敵のことをよく知り、叩き潰すために必要な武器・情報を私なりにまとめてありますので、このサイトの内容が癌克服のためのプロセスにおいて皆様のお役に立てれば幸いです。

私の父がある日突然「中咽頭がん(末期)+舌がん(末期)+リンパ節数カ所へ転移 +余命3−6か月」と宣告され、約4ヶ月間で末期がんを克服した内容を記してあります。父本人の不安や苦しみの様子をはじめ、私たち家族も不安と恐怖のどん底に突き落とされた状況の中、どのように癌と闘うために必要な情報を集め実践してきたかを記しました。癌を消滅させるにはどのようにすれば良いのか?を私なりに日々必死に調べて考え、どのプロセスを選択し実践したかの詳細内容も記してあります。父が余命数か月だと宣告され、私たち家族は絶望感に押し潰されそうな毎日でしたが、その中で私の父だけは全てを告知されていなかったせいもあり楽観的に「すぐに退院してみせる!」と前向きだったのがせめてもの救いで、何も怖がらず癌に闘いを挑むことが出来ていました。そして父本人の頑張りと私たち家族の愛情と情報力が一体になったとき奇跡的な事が起きました!!父は通常絶対に必要だと言われている手術も一切必要とすることなく、わずか約4ヶ月という驚異的な短期間で無事がん細胞を完全消滅(克服!)させ、入院から半年で退院し社会復帰を成し遂げました!

私たち家族は父が余命宣告されたとき、医学のこと、癌のこと、治療のことなど全く分からない医学素人で、正直右往左往、オロオロするばかりでした。癌治療に関するインターネットの情報はまだまだ少ない時でしたので、情報収集にも限界がありました。現在はインターネットという素晴らしい情報源があるので、癌に関連するいろいろな情報も入手し易くなりました。しかし一方で、患者や家族を絶望させるだけの情報や嘘の情報を掲載している存在意味の全くないサイトも数多く存在し、情報が多すぎて何を信じ選択すべきかが分からなくなる、という状況にもなっています。そこで私のサイトでは父の闘病記以外に「癌のメカニズム」「免疫システム」「代表的な癌の部位別・臓器別情報」、そして「現代医療(西洋医学)の実態」や「有効な代替療法(癌に効くと言われている代替療法や健康食品)」について私が随時調べて、がん治療をこれから行うに当たって必要だと思われる情報を、国立がんセンターのサイトや書籍などから集め、分かり易く整理して掲載してみました。

bullet

なぜ人は癌や難病になるのか?

bullet

癌細胞や免疫細胞のメカニズムはどうなっているのか?

bullet

現在の病状はどの程度進んでいるのか?末期がんの症状は?検査方法は?診断方法は?標準的治療法は?
(癌の部位別・臓器別における詳細情報〜検査方法/症状/病期・ステージ判断/治療法など〜)

 

bullet

現在の病院治療の限界と問題点は何か?

bullet

病院治療の限界・問題点 (副作用)などの弱点を補う方法はないのか?

bullet

情報が氾濫する代替療法や免疫療法・・・
がんに効くという免疫療法や健康食品をどのように選択すべきなのか?
悪徳業者・団体が取り扱う偽物健康食品や存在価値の全くない嘘だらけの情報を
流布するホームページ/ブログをどのように見抜くのか?
 

bullet

末期がんから生還した人はどのようにして癌を克服し生還したのか?

・・・等々

さらに私の父と同じように末期癌と宣告された方々の完治改善事例も合わせて掲載してあります(掲載を了承して下さったごく一部の方のみ)。今まで胃がん、大腸がん、肺がん、食道がん、肝臓がん、膵臓がん、前立腺がん、乳がん、子宮がん、卵巣がん、膀胱がん、悪性リンパ腫など、様々な部位の末期がんの方が私の父の末期がん克服プロセスを参考にしながら、勇気と希望を持って闘い、そして見事に完治・改善されています。

繰り返しになりますが、例え末期がんであっても諦めずに正しい方向へ向かう努力を続ければ、改善・完治の可能性は飛躍的に高まります。癌が完治・改善することも含め、何事も「奇跡」などということではなく「必然」なことの結果なのです。私の父も癌と闘うプロセスにおいて正しい方向へ進み続けた結果、「必然的に」末期がんが消滅したのだと思います。このサイトで、現代医療(西洋医学)の限界と問題点などを理解し、100%病院任せ・医者任せの治療から脱却し、どうすれば癌が棲み難い身体になるのか、どうすれば癌が縮小していくのか、どうやって病院治療の副作用から身体を守りながら癌と闘っていくべきなのか・・・上述のように胃がん、大腸がん、肺がん、食道がん、肝臓がん、膵臓がん、前立腺がん、乳がん、子宮がん、卵巣がん、膀胱がん、悪性リンパ腫など癌の部位は様々ですが、このサイトはどの部位の癌であっても共通して参考にして頂ける内容にしてあるつもりです。私の親友(父が闘病当時、米国カリフォルニア州立大学「UCLA」医学部留学中でした)のアドバイスを受けながら、入院からわずか4ヶ月ほどで末期がんを消滅させる事が出来た私の父の体験を通じて、癌を効果的に叩く正しい方向性を探るきっかけになれば幸いだと思います。今後も時間の許す限りさらに更新を続けて、癌治療をこれから行う方々にとって本当に役に立ち、必要な情報が私のサイトだけでほとんど揃うと皆さんに評価されるよう、引き続き頑張ろうと思っています。

このホームページを見られた患者の方々、そしてそのご家族の方々が癌との闘いに勇気と希望を持ち、一人でも多くの患者さまが末期がんを克服しご快復され、末永くご健康で幸せな時間を過ごせますように・・・

 

難病・末期がんからの生還〜癌克服(がん完治)のプロセス〜「もっといい日」


”わたしのおすすめホームページ”のコーナーで、「末期癌と言われても決してあきらめないで」という力強いメッセージを発信しているサイトとして、紹介・掲載されました。

この「月刊がん・もっといい日」は一般書店では販売されていない(年間購読のみ)癌情報に特化した月刊誌で、最新治療をはじめ、患者さんのケア・食事法など、多岐にわたり癌患者さんとその家族様への情報が満載です。病院やクリニックの待合室などによく置かれていますので、また機会があればご覧下さいませ。

この場をお借りしまして、月刊がん編集部の方々へ心より御礼申し上げます。当ホームページを取り上げて下さり、本当にありがとう御座いました。

Yahoo! JAPAN


当ホームページは、ヤフージャパンのカテゴリへ正式に登録されている「登録個人サイト」です。ヤフーの「登録個人サイト」は、Google等のロボット検索による登録ではなく、登録申請後ヤフー担当者が全てのページをチェックし、工事中ページの有無から社会的に存在する意味がある信頼性の高い内容のホームページかどうかまでを判断して登録するかどうかを決められているそうです。厳しい審査のため、登録申請しても1/3〜1/5程度しか審査通過できないようです(ビジネス用途のサイト登録は費用を支払えば、個人サイトと比べると簡単に登録出来るそうです)。そのような中、当ホームページを「登録個人サイト」へ登録して頂けましたことを、ヤフー殿にはこの場をお借りして御礼申し上げます 。

 

↓ メニューはこちらです。ご希望のボタンを押してお進み下さい ↓

宣告〜完治の全記録 癌のメカニズム 癌の部位別詳細情報 癌治療の限界と問題点 免疫のメカニズム 病気の原因とは何? 健康のもと ストレス管理の重要性 西洋医学と東洋医学 代替療法とは A.M.Dとは 関連書籍とリンク 改善事例紹介 サイトマップ


【当方にメールが送れない場合・返事が届かない場合】

当方が使用しています「@live.jpメール」(マイクロソフト社Hotmail)においては、頻繁に送信&受信トラブルが発生しているようです。特にyahooメールから@liveメアド宛へお送り頂く場合、迷惑メールフォルダーに振り分けられる事もなく削除され、届かない可能性が非常に高いです。また、定期的に行われるマイクロソフトのメンテナンス等により、当方@liveメアドが一時的に不通になる場合もあります。万が一、当方メア ドに送信出来ない場合や何度か送信しているのに返事がない場合は、「上記アドレス宛に送れない場合」の予備メアド宛(sgw00744@nifty.com)へメールを送ってみて下さい。確実にメールをお送りしたい場合は、ご面倒でも下記メアド両方へお送り下さい。

sarah-chan@live.jp

上記アドレス宛に送れない場合
(予備):
sgw00744@nifty.com

【メールを送って下さる場合の注意点】

メールを送って下さる場合には、最低限のマナー(ネチケット)として、お名前(ニックネーム可です)と、パソコンからのメールが受信可能なメールアドレスを本文中に明記下さい。その他、言葉使いが悪いメールや非常識な内容のメールには一切お返事は致しません。また、たまに本文が「教えて下さい」等のみの超短文メールや、タイトルのみで本文が書かれていないメールを送って 来られる方がおられますが、それらは間違いメールと判断させて頂き、お返事はしませんので予めご了承下さい。

それから携帯・スマホからメールをお送り下さった場合に、PCからお返事がお送り出来ないケースが多々ありますので、本文中に必ずPCのメールアドレスを添えてメール下さい。もしくはPCからのメールが受信できるように迷惑メールフィルターの設定を変更して下さい(最近の携帯・スマホはPCからのメールが受信できないように標準設定されている事が多いのでご注意下さい。受信許可ドメイン指定で「@live.jp」「@nifty.com」を受信許可されるか、PCメールを受信許可として下さい)。尚、確実にPCから受信できる携帯・スマホのメールアドレスであれば、メール文中に添えて頂くメールアドレスは携帯メールアドレスのみでも結構です。

※※ 返信できない携帯メールアドレス例 ※※
 1. 
@の直前にピリオドがある場合 → abc123.@docomo.xx.jp
 2. 
@の前にピリオドが2つ以上連続する場合 → a..bc123@ezweb.xx.jp

※上記のケースは全て、メールアドレスの国際ルールに沿っていないためPCから一切お返事が送信出来ません。 私はPCよりお返事を致します。よって、上記のようなメアドの場合はメールが送信出来ず、お返事をすることが出来ないことになりますので予めご了承下さい。

初めて頂戴しましたメール(1通目メール)には、返事の到着を急いでおられると思いますので基本的に2−3日以内にお返事をさせて頂いています(限られた時間で返信を行っているため、当日に返信できない事があります。また、2通目以降のメールは頑張って順次返信させて頂いていますが、かなりのメールが貯まっている状況で、現在返信にかなりの時間がかかっています。ご了承下さい・・・。緊急の内容は優先して返信するよう心掛けていますが遅れる場合があります。1通目のメールであるにも関わらず、2−3日以上経過しても私から返事がない場合は、文字化けやこちらにメールが届いていない、またはこちらからお返事をお送りしても配信不能で戻ってくる、受信側メアドに問題(国際ルールに沿っていないなど)があり送信出来ない・・・等が考えられますので、その場合はお手数ですがメール本文中に確実に受信可能なメールアドレスを明記した上でメールを再送信頂くか、または別のPC環境・別メールアドレスから再送信下さい。

 


このサイトは私の父の闘病記を中心に、米国UCLA医学部へ留学をしていた友人にいろいろと教えてもらい、私なりに癌について勉強をし理解をした内容をこのサイトに記しています 。

 

 

癌を調べているうちに「癌を治すためには免疫力を高める必要性がある」という事を書籍などで学び、免疫療法先進国であるアメリカへ目を向けた私は、当時UCLA医学部(米国カリフォルニア州立大学医学部PhysiologicalScience)に留学中だった親友に相談をし、アメリカで主に病医院・ドクターが癌の代替医療で使用しているという免疫強化賦活物質A.M.Dの存在を調べ紹介してくれました。201 7年現在、この癌代替医療で使用される病医院・ドクター向けの「The Latest version of the Arabinoxylane for Medical Doctors(以下、T.L.A.M.D.と略)とは一体何なのかも、ご参考程度ですが簡単に説明を記しておきます。 私の父が実際に使用した体験をもとに、癌治療補助のアイテムのひとつとしてご参考になればと思います。

このサイトでは主に病医院・ドクター向けである高品質な癌代替医療補助用成分には、一般市販品と区別するため「for medical doctors」を独自に追加して表示しています(「T.L.A.M.D.」がドクター向け成分となります)。

※一般市販品販売業者が一般市販品及び旧世代製品販売のために無断で当ホームページのキーワードを検索用途に使用しているのが見受けられます 。旧世代製品はT.L.A.M.D.ではないのでご注意下さい。T.L.A.M.D.に関して何かご質問がありましたらメール下さい。

 

当ホームページはリンクフリーですが、リンクされる場合はご一報下さい。
当ホームページをリンクして下さっているサイト様は、適宜こちらもリンクさせて頂きます。
宜しくお願い致します。

リンク時に良ければ下記画像をコピーしてお使い下さい。
尚、リンクはトップページでお願いします。


Presented by Sarah

最終更新日:2017/05/28