末期癌と闘われる方々への
希望や勇気となりますように

末期癌完治奇跡のプロセス~タイトル画像小

HOME | 父プロフィール

余命3か月の末期癌を克服した父のプロフィール

末期癌完治の奇跡区切り線

免疫療法による末期癌完治の奇跡h2
朝日放送系全国ネットTV番組
「ターニングポイント」ビデオ出演

朝日放送全国ネットTV「ターニングポイント」
 
私の父がテレビ出演(VTR出演)致しました。父67歳2月18日放送のABC朝日放送系全国ネット「ターニングポイント」(金曜夜放送・ユースケサンタマリア&優香が司会の番組)です。番組のテーマが「思い込み力」でしたので、当然父のVTR部分も具体的な病院治療や代替医療については、すべてカットされていました...。さすがに私も「思い込む」だけでは末期がんは治らないと思いますが、しかし体力維持や免疫力向上など、いろいろな要素を高い次元でバランスを取るという努力をして、さらに「治る!と”思い込む””前向きになる”こと」は、とても大切な事だと思います。父の場合は、それら全てがプラスに働き、その結果として末期がんが消滅したのだと思います。末期がんでも「絶対に治らない」ということはないと思います。今末期がんと闘っておられる方は、絶対にあきらめずに頑張って下さい。努力をしていれば、きっと現状を打開できるはずです。

 
この番組を通して、末期がんから無事に生還したリアルな父の姿を見て頂いて、末期がんでも完全に癌を消滅させることが出来る事実を知って頂くことで、皆様に勇気と励み、そして希望を与えられていたら...と願っています。
 
父がTV番組「ターニングポイント」にVTR出演した部分を編集して、パソコン画面上で見れるビデオにしました。画質はあまり良くありませんが、良かったら見てみて下さい。
 

 

 

免疫療法による末期癌完治の奇跡h2
月刊「経営塾」記事掲載

 
経済情報誌として一流の月刊誌で、知らない人はいない月刊「経営塾」。敷居の高いそんな素晴らしい月刊誌「経営塾」に私の父の闘病記を取り上げて下さり、本当に有難う御座いました。編集部の方がインターネットでたまたま当サイトを見つけて下さり「末期がんでもあきらめない事が大切だと多くの人に知ってもらいたい」「末期がんで闘病中の多くの方に希望と勇気を与えるから是非とも父の闘病記を紹介したい」として取り上げて下さいました。取材時は家族全員緊張していてあまりお礼を言えなかったですが、家族一同心から感謝しています。有難う御座いました。
 

月刊経営塾表紙
月刊経営塾3
月刊経営塾2
月刊経営塾1

 

免疫療法による末期癌完治の奇跡h2
父プロフィール詳細

 
末期癌発見1か月前の父写真

(Photo: 末期がん発見1ヶ月前。行きつけのラウンジにて)
 
      • 身長 / 170センチ
      • 体重 / 50キロ
      • 末期癌発見時の年齢 / 65歳
      • 血圧 / 高血圧ぎみ
      • 平熱℃ / 36.0℃
      • 1日煙草本数 / ピースを20本
      • アルコール量 / 通常ビール1本程度。但し飲むときはかなり飲んでいた。以前はブランデーを愛飲。
      • 食事 / 魚と鶏肉嫌いで小食
      • 睡眠時間 / 8時間
      • 性格 / すごく短気で、よくイライラする。簡単に言えば「横山やすし」「瞬間湯沸かし器」タイプ。怒らせると「暴走特急」状態。
      • 体質・体調 / 胃腸は弱い方で、よく下痢をしていた。

 

免疫療法による末期癌完治の奇跡h2
66歳誕生日

父の66回目誕生日を無事祝うことが出来ました。昭和一桁生まれは頑固者で、煙草(しかもピースを吸っています)はやめないし、イライラの性格も治さないし、再発しないのが不思議なくらいです。
 
医療機関向け免疫賦活物質は毎日欠かさず1日5~6包飲んでいますが、まずは煙草とストレス管理、そして食事に気を配って欲しいと思います。
 
67歳誕生日も無事祝えることを願いながら、66歳誕生日は楽しく幕を閉じました。
 

66thbirthday1.jpg 66thbirthday2.jpg

 

免疫療法による末期癌完治の奇跡h2
67歳誕生日

父の67回目誕生日を無事祝うことが出来ました。未だに煙草(勿論「ピース」。テーブルの端に灰皿と缶ピースが写っています!)はやめないし、イライラの性格も治さないし、好き嫌いもまだまだありますし、家族はとても困っています。
 
しかし不思議と検査をしても、全く再発の兆しもなく、とても順調です。食欲に関しても、入院する前と比べ、かなり旺盛になっています。少食だった父が人並みに食べるようになったことは本当に嬉しく思います。
 
これも全て免疫賦活物質と医療補助用酵素のお陰だと、私は勝手に確信しています。薬嫌いの父ではありますが、医療機関向けA.M.D5~6包と酵素1~3包だけは、今でも毎日欠かさず真面目に飲んでいます。
 
68歳誕生日も無事祝えることを願いながら、67歳誕生日は楽しく幕を閉じました。
 

67thbirthday1.jpg 67thbirthday2.jpg

 

免疫療法による末期癌完治の奇跡h2
68歳誕生日

父の68回目誕生日を無事祝うことが出来ました。いつもならこの時期、父の大好きな「鍋物」で誕生日を祝うのですが、今年は残暑が厳しく、お寿司でのお祝いとなりました。病院へは定期的に検査通院していますが、全く異常な点はなく、お陰さまで毎日元気にしています。頑固にも未だ煙草を止めない事だけがとても残念ではありますが...
 
食欲に関しても、普通の人以上に食べますので、腸の働きも良いのだと思います。体重もベストな状態をキープ出来ています。ただ、放射線治療の後遺症が少し残っており、味覚がないのが辛いと言っています。あと、唾液が多少出難いようで、いつも小さな水筒を持ち歩いており、喉と口の渇きを防いでいます。しかし先にも書きましたが、全体的な体調としては絶好調であり、このまま再発もせず元気に過ごしてくれることを祈るばかりです。
 
父の目標である70歳誕生日も無事祝えることを願いながら、68歳誕生日は楽しく幕を閉じました。このまま行けば、父の目標は軽くクリア出来そうです。
 

68thbirthday1.jpg 68thbirthday2.jpg 68thbirthday3.jpg 68thbirthday4.jpg

 

免疫療法による末期癌完治の奇跡h2
69歳誕生日

父の69回目誕生日を無事祝うことが出来ました。今回は妹の旦那さんが最上級の牛肉を用意してくれて、焼肉パーティとなりました。食後には妹が立派なケーキを用意してくれて、父も超ご機嫌でした。
 
今回の誕生日プレゼントは、先に納車されたクルマと、禁煙補助薬用ニコチンガム・ニコレット(武田薬品)です。そろそろ本気で禁煙をしてもらうために、家族も頑張っています。現在も病院へは定期的に検査通院していますが、全く異常な点はなく、お陰さまで毎日元気にしています。今月末には禁煙指導をしている内科へ行く決意をしているらしいので、ニコチンパッチやニコレット(ニコチンガム)を使用して、本当に禁煙をしてくれると嬉しいのですが・・・
 
父の目標である70歳誕生日まであと1年。このまま行けば、父の目標は軽くクリア出来そうです。
 

69thbirthday1.jpg 69thbirthday2.jpg 69thbirthday3.jpg 69thbirthday4.jpg 69thbirthday5.jpg 69thbirthday6.jpg 69thbirthday8.jpg 69thbirthday9.jpg 69thbirthday7.jpg 69thbirthday10.jpg

 

免疫療法による末期癌完治の奇跡h2
70歳誕生日

父の70回目誕生日を無事祝うことが出来ました。いよいよ70代です。今回はお寿司での誕生パーティ。食後には、父が自分自身のために用意した立派なケーキを食べて超ご機嫌さんでした。
 
今回は70歳誕生日というひとつの節目の歳なので、先日父と母と二人で仲良く、初めての「北海道旅行」に行って来ました。2泊3日の短い旅ですが結構楽しかったようで、アルバムを見せながら旅の思い出を家族に話していました。今度は一度くらい海外旅行にも連れて行ってやりたいと思っています。
 
病院への通院は定期的にしていますが、全く異常な点はなく、お陰さまで毎日とても元気にしています。毎日天気の良い時は、朝夕自転車に乗って運動をしています(家の周りは坂道ばかりなので、かなりの運動になっていると思います)。食事も弟以上に食べる事もあるようで、食欲も問題ないです。
 
もうあと半年で完治から丸5年。当時は「5年生存率=数%」と言われた父ですが、癌細胞が体内に全く確認されない状態で無事迎える事ができそうです。父の次の目標は、取り合えず75歳との事。またこれからも、日々の生活で積極的に健康を維持して、その目標を達成できるように頑張って欲しいと思います。

70thbirthday1.jpg 70thbirthday2.jpg 70thbirthday3.jpg 70thbirthday4.jpg 70thbirthday5.jpg 70thbirthday6.jpg

 

免疫療法による末期癌完治の奇跡h2
71歳誕生日

父の71回目誕生日を祝うことが出来ました。今回もお寿司とお赤飯での誕生パーティでした。食後には、妹が用意したケーキを食べて締めくくりました。誕生日プレゼントは「強力な電気シェーバーが欲しい」とのリクエストがあったので、松下製シェーバーになりました。父は放射線治療をした影響で、数年間ヒゲが生えてきませんでしたが、最近は普通にヒゲが生えているようです。ですが、何故「強力なタイプのシェーバー」が必要なのか?と聞くと、どうやら弟がヒゲが濃いので、すぐにシェーバーの刃を駄目にするらしく、それで「強力なタイプ」となったようです。
 
今回は特別な意味を持つ誕生日でした。とうとう03年春で、完治(退院)から丸5年が過ぎました。末期がん宣告当時は主治医から「5年生存率=数%」と言われた父ですが、再発や転移も全くなく末期がんは完全に消えた状態で、また体調もとても良い状態で、丸5年を経過した今回の誕生日を迎えられました。
 
父は75歳誕生日を元気に迎えるのが現在の目標らしいので、これからも家族が一丸となって父の健康を維持していけるように頑張ってサポートしたいと思います。
 

71thbirthday1.jpg 71thbirthday2.jpg 71thbirthday3.jpg 71thbirthday4.jpg 71thbirthday5.jpg 71thbirthday6.jpg

 

免疫療法による末期癌完治の奇跡h2
72歳誕生日

父の72回目誕生日を祝うことが出来ました。今年の残暑は厳しく、今回の誕生日もまだまだ暑い日でした。父の大好きな鍋物はもう暫くお預けです。今年春で、完治(退院)から丸6年が過ぎました。現在の体調はとても良い状態で、日々母と仲良く過ごしています。
 
今年はまだゴルフを一緒に行っていないので、秋に一度くらいは行きたいなぁと思っています。父は春からずっと「いつゴルフ行く?」「いつになったらゴルフへ連れて行ってくれるのか?」「まだか?」と催促をし続けていますが、今年は猛暑でしたし、台風の当たり年でもありますので、なかなか天候の良い時がなく、ずるずると行けずじまいになっています。そろそろ父には練習にも行ってもらって、身体を慣らしておいてもらうつもりです。
 
それから悲しい出来事ですが、長年可愛がってきた愛犬ラブラドールは、天寿を全うし、今年春、眠るように亡くなりました。人間の年に換算して86歳だったようです。最期の1年ほどは後ろ足が悪くなり、自力で立てなくなっていましたが、それでも内臓その他は健康だったようで、食欲はとてもありました。一度も病院に掛かることもなく、とても健康な愛犬でした。今まで本当にありがとうと言いたい、とても可愛い愛犬でした。
 
そして今年秋に新しい愛犬コーギが仲間入りし、家族の癒しになっています。
 
また父にとっての初孫も昨年末に誕生し、とてもとても可愛がっています。「早く大きくなれよ。幼稚園・小学生くらいになったら、百貨店とかを、一緒に手をつないでショッピングをしようなぁ」なんて孫に話しかけています。「それまで健康で長生きするぞ!」と気合バリバリです。この調子なら実現可能のような気がします。これからも家族が一丸となって、父の健康を維持していけるように頑張ってサポートしていきたいと思います。
 

72thbirthday1.jpg 72thbirthday2.jpg 72thbirthday3.jpg 72thbirthday4.jpg 72thbirthday5.jpg 72thbirthday6.jpg 72thbirthday7.jpg 72thbirthday8.jpg

 

免疫療法による末期癌完治の奇跡h2
73歳誕生日

父の73回目誕生日を家族全員健康で祝うことが出来ました。今年は趣向を変えて、家での誕生日パーティではなく、2泊3日の国内旅行にしました。宿泊先ホテルでは、父の大好きな鍋料理はまだ季節的になかったので、会席料理によるお祝いでした。まだ若干残っている放射線治療の後遺症で、歯が痛いときがあるらしく、少し食欲が落ちている時期もありましたが、現在の体調はとても良い状態で、会席料理も一人前をほぼ完食していました。
 
ゴルフは父と私のお互いの都合が合わず、なかなか行けない状況が続いていますが、また行きたいと思っています。父は日々「ラテラルサイ・トレーナー(?)」というTVショッピングで流行っている足踏みトレーニングマシーンで足腰を鍛え、腕立伏せもしているようです。天気が良ければ自転車で、家の前の坂道(高校生でも乗って坂を上がるのはキツイ)を何度も何度も下っては上っているようです。
 
孫は可愛くて仕方がないようで、いつもとてもとても可愛がっています。旅行中もずっと相手をして遊んでいました。これからも家族が一丸となって、父の健康を維持していけるように頑張ってサポートしていきたいと思います。

73thbirthday1.jpg 73thbirthday2.jpg

 

免疫療法による末期癌完治の奇跡h2
74歳誕生日

父の74回目誕生日を祝うことが出来ました。ただここ1~2年ほど、放射線治療の後遺症なのか、顎骨が脆くなっているようです。2年程前に奥歯が抜けたのですが、その歯茎の穴がなかなか塞がらず、もろもろと骨の破片らしきものが中から出て来てくるようです。問題は、入れ歯と歯茎の間に、そのもろもろと出てくる骨の破片らしきものが挟まり、食事の時に噛むと激痛が走るようで、自然と食事は軟らかいものになり、よく噛まずに丸呑みするようになっています。食事量もかなり減っています。口腔外科で診察を受けるように勧めても父は聞かず、昨年から「急性胃腸炎」「急性膵炎」なども起しています。食事の丸呑みによる内臓負担増による症状だと思うのですが・・・。
 
しかし相変わらずタバコは吸い続けていますし、最近では「ピース」よりさらにキツイ「ビンテージ葉巻タバコ」を吸い始め、これからが心配です・・・。食事をあまり摂らずにキツイタバコを吸うのは、心臓や肺、内臓に大きな負担がかかるのでやめて欲しいのですが・・・頑固オヤジは全く言う事を聞きません(泣)。

74thbirthday1.jpg 74thbirthday2.jpg 74thbirthday3.jpg

 

免疫療法による末期癌完治の奇跡h2
日常の父-写真館

 

now01.jpg68歳夏 now02.jpg我が家の愛犬ラブラドールと遊ぶ父。 now03.jpg愛犬も13年目で長寿だ。 now04.jpg愛犬も一般市販品錠剤タイプの免疫賦活物質を服用中。 now05.jpg now06.jpg now07.jpg now09.jpg綺麗好きの父は、愛車の洗車も全て自分でする。 golf01.jpg69歳春 golf02.jpg数年ぶりのゴルフでご機嫌な父。 golf04.jpg golf05.jpgもっと体力が落ちていると思っていたが、 golf06.jpgカートにもほとんど乗らず、 golf03.jpg18ホールを歩いて回った父。 golf07.jpgスコアもそれほど悪くないし、 golf08.jpg飛距離もなかなかのものだった。 golf09.jpg golf10.jpg golf11.jpg69歳夏 golf12.jpg誕生日を前に、父とゴルフ。 golf13.jpg 先週も知り合いとゴルフをしたらしく、 golf14.jpg少々疲れが抜け切っていない父。 golf15.jpg今ひとつスコアが良くなかったが、69歳にしてはかなりのもの。 golf16.jpg気温が31℃と残暑厳しい中でのゴルフで、父も私も汗だくだった。 golf17.jpgしかし全ホール歩き回り、いい運動になった。 golf20.jpg70歳春 golf21.jpg半年振りのゴルフ。 golf22.jpgあいにくの雨で今ひとつ調子の出ない父。 golf23.jpgしかし、終始上機嫌で楽しかったようだ。 golf24.jpg今回もカートにはあまり乗らず歩いて回り、 golf25.jpgいい運動になったようだ。 golf26.jpgまた晴れた日に行きたいと言っていた。 golf27.jpg 02bon02.jpg70歳夏。盆休みに母と仲良くドライブを楽しむ父。 02bon03.jpg父がサングラスをかけるとかなり厳つい人相になる。よく「歳を取ると性格は徐々に丸く・・・」 というが、私の父には関係ないようだ。 03hahanohi.jpg71歳夏 030717.jpg 「母の日」「7月のある日」「お盆休み」の一コマ。 03bon01.jpg 03bon02.jpgお盆休みは、妹夫婦も来て上機嫌の父。 03bon03.jpgいつまで経っても娘はかわいいようです。 03bon04.jpg 03bon05.jpg golf34.jpg71歳秋 golf35.jpg「ゴルフに連れて行け~」と言われ続けて1年。 golf31.jpgようやく約1年半ぶりに父とゴルフをした。 golf33.jpg曇り空で少し肌寒い天候だったが、 golf30.jpg練習場で練習した甲斐もあって、 golf32.jpg父は結構いいスコアで回っていた。 04nenshi01.jpg72歳 04nenshi02.jpg 「年始」「雛祭り」「夏休み」の一コマ。 04nenshi03.jpg初孫が誕生して、ますます元気になった父。 04hinamatsuri.jpg 04summer01.jpg孫と手をつないでショッピングへ出掛けるのが夢らしい。 04summer02.jpg 05now01.jpg73歳 05now02.jpg 孫と遊ぶ父。 05now03.jpgひとつの夢だった孫と手をつないでの散歩も実現。 05now04.jpg孫とプールで水遊び。 05now05.jpg 05now06.jpg部屋でもずっと孫と話をしたり遊んだり・・・ 05now08.jpg74歳 05now07.jpg孫の誕生日にプレゼントを渡す父と母。 05now09.jpg孫はかわいいプーさんに大喜び♪ 06now01.jpg孫とずっと遊んでいる父。 06now02.jpg家族には滅多に見せない満面の笑み(笑) 06now03.jpg色々人生の厳しさを教えたりする事も。 06now04.jpg孫もジぃ~ジ(私の父)がとても好きなようで、いつもくっついて遊んでいる。 06now05.jpg父もそれが嬉しくて、孫がかわいくて仕方ないようだ・・・ 06now06.jpg父も母も御膳を残さずペロリと完食。
※父は末期がんを克服し、心不全で亡くなるまで約10年間とても元気に父らしく過ごしました。
末期癌完治の奇跡区切り線
<父の末期癌からの奇跡の生還・闘病記サブメニュー>